CDミニコンポーネント
システム

  • チェック

CDミニコンポーネントシステム X-CM56(W/B/R/GR)

撮影協力:SLOWHOUSE(スローハウス)〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-3 TEL.03-5495-9471

こだわりの空間に溶け込む、スタイル&カラー。

本体とスピーカーにインテリアと相性のよい木目調デザインを採用し、様々なインテリアに合わせやすい4つのカラーバリエーションをラインアップしました。お部屋のテイストにあったカラーを選べば、雰囲気を損なうことなく溶け込みます。また、スピーカーを横置きすると、本体と高さが合いフラットなフォルムになるので、カラーだけでなく佇まいまでお部屋にフィットします。

こだわりの空間に溶け込む、スタイル&カラー。

ワイヤレスならその場から、いつでも。

スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで再生することができます※1。また、本体の電源をスマートフォンからオンにできるBluetooth®スタンバイに対応※2。さらに、一度ペアリングするだけで次回からは自動で接続できるBluetooth®オートコネクトにも対応しているので、よりスマートに音楽を楽しむことができます。

ワイヤレスならその場から、いつでも。
  • 1:本機でBluetooth®無線技術搭載機器の音楽を再生するには、Bluetooth®無線技術搭載機器がプロファイル:A2DPに対応している必要があります。すべてのBluetooth®無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません。
  • 2:X-CM56とペアリングによる機器登録が必要です。

ワンタッチで、スマホと簡単につながる。

NFC機能※1に対応したスマートフォンを本体にかざすだけでペアリングが簡単に行えるので、手動でのBluetooth®接続の手間がかかりません。もちろん、接続解除や接続切り替え※2も、ワンタッチで操作可能。さらに、Bluetooth®スタンバイと組み合わせれば、本体が電源オフの状態でも、本体の電源オンからBluetooth®接続までをスマートフォンで操作できます。

NFC機能

  • 1:NFC(Near Field Communication:近距離通信)機能を利用するには、スマートフォンなど接続する機器にもNFC機能が必要となります。
  • 2:接続切り替えは、NFC機能対応の別のデバイスで接続することで可能になります。

多彩な音源に対応。

CDをはじめUSBメモリーに保存したMP3ファイルの再生やAM/FMなど、1台でさまざまなメディアを楽しむことができます。

AMラジオ番組が、FM放送でクリアに聴ける。

AMラジオ放送をFMで補完放送する「ワイドFM」に対応。今までAMラジオの電波が入りにくかった場所でも、「ワイドFM」対応のAMラジオ局の番組を聴きやすくクリアな音声で楽しむことができます。

ワイドFM
  • 三大都市圏(東京•名古屋•大阪)を含む約半数の民放AMラジオ局は、2016年春から放送を開始しました。それぞれの局の放送エリアなどの情報は、局のホームページで確認してください。