スタイリッシュ
CDミニコンポ

  • チェック

こだわりの空間に映える佇まい。[22/55]

洗練されたフォルムとシンプルながら存在感のあるボディは、こだわりのインテリアに上手に溶け込み、ワンランク上の空間づくりを叶える1ピースとなります。壁掛け設置にも対応しており、より自由なこだわりのルームレイアウトが可能です。

こだわりの空間に映える佇まい

心に響く“音”設計。[22/55]

スムーズなレスポンスとフラットな特性により、さまざまなジャンルの音楽を長時間聴いても疲れにくい音質を実現。また、筐体内のレシーバー部とスピーカー部をユニット化することで不要な振動を低減し、クリアな音質を再現します。

レシーバー部/スピーカー部

デジタル接続でiPhone/iPodの音楽を高音質で楽しむ。[22/55]

iPhone/iPod用ドック(Lightning端子)を搭載しており、充電しながら楽曲を楽しむことができます。また、USB端子を使えば、iPhone 4S以前のモデルやiPad、iPad miniも楽しむことができます。

ドック部

スマートフォンで広がる快適な音楽ライフ。[22]

Bluetooth®を使用することで、スマートフォンに保存した音楽をシンプルにワイヤレスで楽しむことができます※1。さらに、Bluetooth®スタンバイを使用すれば、スマートフォンでX-SMC22を選択するだけで、自動で電源がオンになり、Bluetooth®接続が完了※2。すぐに音楽を再生することができます。音質面でも、apt-XとAAC※3の高音質コーデックに対応しているため、ワイヤレスで質の高い音楽が楽しめます。

Bluetooth®
スマホからX-SMC22の電源をオンにすることができ、そのまま快適に音楽を楽しむことができます
  • 1:本機でBluetooth®無線技術搭載機器の音楽を再生するには、Bluetooth®無線技術搭載機器がプロファイル:A2DPに対応している必要があります。すべてのBluetooth®無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません。
  • 2:X-SMC22とペアリングによる機器登録が必要です。
  • 3:接続する端末側も、apt-X/AACに対応している必要があります。

Wi-Fiで家中に楽しさ広がる。[55]

パイオニアが独自に開発したスマートフォンアプリ「Pioneer ControlApp」(無料)※1※2に対応。スマートフォンを使ってX-SMC55の電源オン/オフやボリュームの調整はもちろん、イコライザーの切り替えやスマートフォンに保存した音楽を指先一つで快適に楽しむことができます。また、世界7000局以上のインターネットラジオが聴取可能※3。さらに、AirPlay※4※5やDLNA※6※7により、スマートフォン、タブレット、PCなどに保存した楽曲を、CD並みのクリアな音質※8で再生することができます。

アイコン
スマートフォンをリモコン代わりにさまざまな操作が可能
  • 1:App Storeから無償でダウンロードできます。Pioneer ControlAppの使用に際しては、Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。
  • 2:Android版はGoogle Playから無償でダウンロードできます。Pioneer ControlAppの使用に際しては、Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。Samsung GALAXY S III (OS4.0.4)の環境下で動作確認をしています。
    動作確認端末以外のすべてのAndroid端末に対して動作を保証するものではありません。
  • 3:インターネットラジオを聴くには、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
  • 4:Apple社の「AirPlay」を使用するためには、本機がLAN接続され、またワイヤレス演奏を楽しむためには無線LAN環境となっていることが必要です。
  • 5:AirPlayは、iOS4.3.3以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touch、OS X Mountain Lion搭載のMac、およびiTunes10.2.2以降を搭載したMac/パソコンに対応しています。
  • 6:接続している機器の種類やソフトウェアのバージョンによっては働かない機能があります。
  • 7:本機は下記の機器に保存されているネットワーク上の音楽ファイルを再生できます。●OSがMicrosoft Windows VistaまたはXP Service Pack 3で、Windows Media Player 11がインストールされているパソコン●OSがMicrosoft Windows 7で、Windows Media Player 12がインストールされているパソコン●DLNA1.0またはDLNA 1.5に準拠したメディアサーバー(パソコンやネットワーク型ハードディスクなど)
  • 8:44.1kHz 16bit以上の音源を再生した場合。