ブルーレイディスクプレーヤー

  • チェック

高画質

より緻密な映像美を叶える画処理専用高品位LSI

ビデオ回路には高精細なHD映像で定評のある、マーベル製高性能ビデオフォーマットコンバーター「QdeoTM」を採用。より緻密で美しい映像を堪能できます。

マーベル製高性能ビデオフォーマットコンバーター「QdeoTM」

「YouTube」などのネットワークコンテンツを高画質再生

ネットワーク上で見られる「YouTube」などの映像コンテンツを、ノイズが少なく、より高精細で自然な画質で楽しむことができる「ストリームスムーサー」機能を搭載しています。

より自然で、色彩豊かな美しい映像を表現

HDMI®規格のDeep Color 36-bit出力に対応。自然で豊かな階調表現を実現し、高品位な映像を再現します。また、動画色空間の国際規格である「xvYCC」に準拠した“x.v.Color”にも対応。この規格に準拠したディスプレイと組合わせることで、より美しい色彩表現を実現します。

36-bit Deep Colorイメージ

※画像はイメージです。

新次元の臨場感、3D映像に対応

3D対応のテレビとつないで、3D映像が楽しめます。立体感のある新次元の臨場感で、映像の世界に没頭できます。

  • 「サイドバイサイド」放送を録画したディスクの再生時はテレビの設定変更が必要です。また、High Speed HDMI® Cableでの接続が必要です。
Blu-ray 3D

高音質

極めて高純度なマルチチャンネル音声の伝送を実現

ジッターレスを実現する独自の高音質技術「PQLS マルチサラウンド」機能※1がビットストリーム伝送に対応※2。「PQLS」機能対応のAVアンプとのHDMI®接続でマルチチャンネル音声を極めて高純度に再現。また、ブルーレイディスクのほか、DVD、DVDオーディオ、SACD、音楽CDを豊かな音質で楽しめます。

  • 1:本機の「PQLS」機能をお楽しみいただくには、「PQLS」機能搭載のパイオニア製AVアンプを組合わせてお使いいただく必要があります。
  • 2:本機はマルチチャンネル音声のビットストリーム伝送を可能にする「PQLSビットストリーム」機能を搭載しており、対応のパイオニア製AVアンプとの組合わせにより可能になります。
HDMI®接続での「PQLS」機能によるジッターレス伝送

パイオニア製AVアンプとつないで、
パソコンに保存した音楽ファイルをCDに迫る高音質で楽しめる

「サウンドレトリバーリンク」機能に対応したパイオニア製AVアンプとHDMI®接続して、MP3やWMAなどの音楽ファイルを再生すると、CDに迫る豊かな音質で楽しむことができます。

  • 対応AVアンプはパイオニアホームページの「AVアンプ仕様一覧」をご覧ください。

AVアンプ仕様一覧

*本機のサウンドレトリバーリンクは以下の条件を満たした場合に機能します。

  1. ネットワーク経由もしくはUSB などで再生されるPC Audio Stream。
  2. サウンドレトリバーリンクに対応したパイオニア製AVアンプとHDMI®ケーブルにて接続された場合。
  3. サウンドレトリバーリンクの各機能は、サウンドレトリバーリンクの各機能に対応したパイオニア製AVアンプを、HDMI®ケーブルで本機のHDMI®出力端子に直接接続して、本体の「コントロール機能設定」をオンに設定しているときに働きます。

ドルビーTrueHDやDTS-HD マスターオーディオなど、
最新サラウンドフォーマットに対応

ドルビー TrueHDやDTS-HD マスターオーディオのビットストリーム出力/デコード出力に対応。デコード出力に対応することにより、HDオーディオデコード非対応のアンプに接続しても、高品位なサラウンド音声を楽しめます。

  • HDMI®接続時のみ。
DOLBY TRUE HD/dts-HD Master Audio Essential

快適操作

2つの視聴環境をモードで切り替えて鑑賞可能

BDP-450は、2系統のHDMI®端子で映像と音声のデュアル出力に対応。これにより、その日の気分や視聴環境、観たいコンテンツによって、モードを切り替えて楽しめます。また、音声信号と映像信号のセパレート出力も可能です。

プロジェクターで映画を楽しむ場合/テレビを楽しむ場合
  • HDMI®出力(MAIN)端子とHDMI®出力(SUB)端子から同時に出力しているときは、映像はHDMI®出力(MAIN)端子に接続したテレビに最適な画質で出力します。お使いのテレビの組合わせによっては、HDMI®出力(SUB)端子から映像が出力できないことがあります。音声は、HDMI®出力(MAIN)端子とHDMI®出力(SUB)端子の両方で出力可能かつ最も高音質な音声方式で出力します。

観ていたディスクの続きのシーンをカンタン再生

これまでより、さらに使いやすさが向上した「BDつづき見再生」機能を搭載。「つづき見」ボタンを押すと、観ていたシーンを記憶。電源をOFFして次に電源を入れたときに、記憶したシーンから続きを楽しむことができます。

  • 「BDつづき見再生」機能を利用するには、ディスクを取り出さずに電源をOFFする必要があります。特殊なプレイリスト構造をしたディスクなど、ディスクによっては「BDつづき見再生」機能が正しく働かない場合もあります。
「つづき見再生」イメージ

スマートフォン※1などからプレーヤーの基本操作が可能

パイオニア専用アプリケーション「iControlAV2013」をお持ちのスマートフォン/タブレット※1、iPod touch※1にインストールすれば、それぞれの端末からプレーヤーやAVアンプの基本的なリモコン操作が可能になります※2

受賞/ENJOY NETWORK
Download on the App Store
  • 1:パイオニアホームページに記載されているバージョン以外のソフトウェアでの動作の保証はできません。
  • 2:「iControlAV2013」は、App Storeから無償でダウンロードできます。この機能を使用するためには、Wi-Fi規格に対応した有線LAN端子付き無線LANルーターに接続する必要があります。
「iControlAV2013」が可能な接続イメージ

Android端末でも快適操作を実現「iControlAV2013」
*Android版は、Google Playから無償でダウンロードできます。

ANDROID APP ON Google play

スマートフォン、タブレットから送信したコンテンツを再生する
「DLNA DMR」機能搭載

スマートフォンやタブレットから送信されたコンテンツをプレーヤーで再生する「DLNA DMR」機能を搭載することで、さらに快適に楽しめるようになりました。

  • この機能を使用するためには、Wi-Fi規格に対応した有線LAN端子付き無線LANルーターに接続する必要があります。また、DLNAに準拠したアプリのインストール、およびスマートフォンやタブレットがDMCとして動作する設定が必要です。著作権保護されたファイルの再生はできません。
「DLNA DMR」機能の楽しみ方

ネットワーク接続で「YouTube」閲覧が可能

ネットワーク接続により、テレビの画面で動画共有サイト「YouTube」動画を閲覧することができます。

  • この機能を使用するためには、有線LANルーターを使いインターネットに接続する必要があります。また、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が必要です。また、第三者が提供するコンテンツのサービスは、予告なく変更、中断、中止される可能性があり、弊社は、そのような事態に対していかなる責任も負いません。

LANでつないで家中をコンテンツライブラリーに

市販のLANケーブルで、家のパソコンやネットワーク接続ストレージなどの機器※1とつないで、その機器に保存されている動画や音楽コンテンツをプレーヤーでも共有して楽しむことができます※2

  • 1:機器によってはホームネットワーク機能をご利用いただけない場合があります。
  • 2:DTCP-IP対応サーバーにある著作権保護されたコンテンツ(デジタル放送を録画したコンテンツなど)の再生、停止ができます。

無線LAN接続で、ネットワークがより快適に楽しめる

別売オプションのUSB無線LANコンバーター※を使って、ブルーレイソフトの「BD-LIVE™」機能や、動画共有サイト「YouTube」を快適に楽しむことができます。

  • 専用コンバーター(AS-WL300<別売オプション>オープン価格)をお使いください。それ以外のUSB無線LANコンバーターでの動作は保証できません。
オプション USB無線LANコンバーター AS-WL300

「BD-LIVETM」対応※1のブルーレイディスクの再生が可能

「BD-LIVETM」対応※1のブルーレイディスクを再生すると、ディスクに収録されていない特典映像や字幕などを、USBメモリー※2(別売)を接続してインターネット経由でダウンロードして楽しむことができます。

  • 1:この機能を使用するためには、有線LANルーターを使いインターネットに接続する必要があります。また、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
  • 2:接続できるUSB機器(外部メモリー)は、容量1GB以上(推奨2GB以上)でUSB2.0 High Speed(480Mbit/s)対応のUSBメモリーです。接続するUSBメモリーの動作保証はできません。
BD LIVE

USBメモリーで多彩なファイル再生に対応

USBメモリーに保存した高画質動画ファイルのDivX® Plus HD、MKVのほか、WMV、AVI、3GP、FLV、JPEG、WMA、MP3、MP4、WAV、FLACなど多彩なファイルに対応しています。

  • USBマスストレージクラスに対応した機器に限ります。USB端子はTypeAです。USBメモリーは付属していません。

DVDに録画したお気に入りの地デジ番組を楽しめる

CPRM※1(著作権保護技術)に対応。DVDに録画した地上デジタル放送などのデジタル放送番組※2を楽しめます。

  • 1:CPRM(Content Protection for Recordable Media)とは「1回だけ録画可能」「ダビング10」などの番組に対する著作権保護技術です。
  • 2:デジタル放送番組をDVDレコーダーの「VRモード」で2層DVD-RやDVD-R/RWに録画しファイナライズしたもの。

ブルーレイディスクプレーヤー