ハイグレード ブルーレイディスク™プレーヤー

  • チェック

機能詳細[高剛性筐体]

電源部、ドライブ・デジタル部、アナログオーディオ部を
それぞれ独立配置した「3分割シャーシ構造」

筐体内部の電源部、ドライブ・デジタル部、アナログオーディオ部を3分割で配置することにより、各ブロックの電気的・磁気的な相互干渉を徹底除去。また、各ブロック間に高剛性の梁構造や側壁を設けることで、より一層強固な筐体構造を実現しています。さらに、筐体内は最適なレイアウト設計を施し、振動や信号ロスを最小限に抑えています。

3分割シャーシ構造

高剛性化と低重心化で高音質を支えるシャーシ構造

底面の1.6mm厚の鋼板シャーシと3mm厚の鋼板レイヤードシャーシを新開発。かつてないほど剛性を高めるとともに低重心化を実現しています。シャーシ表面には防振塗装を施すことで音質を強化。高音質性能を堅固なシャーシが支えています。

高剛性化と低重心化で高音質を支えるシャーシ構造

不要な振動を極限まで排除する高剛性構造

トップパネルは1mm厚の黒色鋼板を採用。筐体内部の熱を外部に逃がす空気孔さえもすべて除去するフラットな設計とすることで、堅牢性を確保。サイドパネルには制振性に優れたアルミ材を採用し、筐体内部の微細な振動までも徹底して抑制する設計を施しています。

揺るぎない制振性と高剛性を叶える
「高性能リジッド&クワイエットBDドライブ」

制振黒塗装鋼板ケースによるシールド構造BDドライブを採用し、シャーシに強固に固定された鋼板ドライブベースへは減衰性の高いラバー素材によるフローティング構造により設置しています。これにより、ドライブの内外に発生する振動を最小限に抑制します。さらに、ディスクトレイの剛性を高めるトレイシャフトの採用や、トレイ部にも制振塗装を施すなど、ドライブの動作をより一層安定させる設計を徹底しています。

高性能リジッド&クワイエットBDドライブ

機構内の動作音を徹底的に抑制「アコースティックダンパートレイ」

ディスクトレイカバーとトレイ部を分離しスプリングで接続する「アコースティックダンパートレイ」を採用。これにより、ドライブ内部で発生する振動がトレイ部を経由して筐体に伝わることを防ぎ、制振性を高めています。

アコースティックダンパートレイ動作断面