AVアンプ

  • チェック
SC-LX59 クリエーターの想いを忠実に再現する比類なき性能を凝縮。

商品特長

「Dolby Atmos®」、「DTS:X™」が可能にした、かつてないリアルな空間表現。その本当の姿を再現するためには、これまで以上に多くのスピーカーを全て正確に、しかもハイパワーでコントロールすることが要求されます。マルチチャンネル再生であってもステレオ再生と同様に、隣り合う2つのスピーカー間、そのすべてにおいて等しくステレオフォニックを実現することで、クリエーターの意図した音の世界を忠実に再現するパイオニアの音響哲学「Multi-Channel Stereophonic Philosophy」。ホームシアターの中核となるAVアンプにおいて、この理想を実現することがオーディオメーカーとしての私たちに与えられた大きな使命。パイオニアは、このMulti-Channel Stereophonic Philosophyに基づき、高度な技術と独自の手法を開発。そのプロセスを3STEPテクノロジーとして確立し、マスターサウンドの魅力、そのすべてを体感するマルチチャンネル再生を実現しています。「Dolby Atmos®」「DTS:X」のオブジェクトオーディオの登場により、多チャンネル化と再生技術の高度化が進む中、AVアンプはいかにしてその要求に応えるか。今、その真価が問われています。10年を超える「MCACC」と10周年を迎えた「フェイズコントロール」、そして「ダイレクトエナジーHDアンプ」の技術。パイオニアは、AVアンプのテクノロジーリーダーとして、その明確な答えを提案します。

MULTI-CHANNEL STEREOPHONIC PHILOSOPHY

プロスタジオのモニタリングを忠実に再現する3STEPテクノロジー

  • 妥協なき高音質設計
  • 理想の再生環境の創出※DSP:Digital Signal Processor
  • 音の匠による音質チューニング

スタジオモニター環境に限りなく近づけ、マスターサウンドの感動をありのままに再現する

  • 新型カスタム電解コンデンサー採用、ダイレクト エナジーHDアンプ
  • SABRE32 Ultra DAC 全チャンネル搭載
  • オーディオ専用 高品位パーツを随所に採用
  • MCACC Pro、ハイレゾ再生、Start-up Naviの特長を動画解説
  • 音場補正技術の集大成 MCACC Pro
  • 「Dolby Atmos®」「DTS:X™」最新のオブジェクトオーディオ対応(DTS:Xはファームウェアアップデート対応)
  • BDP-LXの高画質技術を導入 Super Resolution
  • 次世代映像規格に対応
HDR、BT.2020、HDCP 2.2
  • WAV/FLACのマルチチャンネルやDSDダイレクトもネットワーク再生
  • Wi-Fi 5GHz対応でハイレゾ再生にも対応