本サイトはスタイルシートを使用しております。
お客様がご使用のブラウザはスタイルシート非対応のため、表示結果が異なっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

Pioneer

ホームエレクトロニクス商品サイト > 単品コンポーネント商品サイト > ネットワークオーディオプレーヤー N-50/N-30 > ネットワークオーディオプレーヤーアップデート

お持ちのN-50/N-30が、バージョンアップでさらに進化し、さらに快適に!

機能アップデートにより、N-50/N-30に追加される機能をご紹介します。ネットワークやフロントUSB経由で再生可能なハイレゾリューション音源の追加や操作性向上のためのアップデートをしていただくことで、ユーザーの皆様の利便性を高めます。

【1】AIFFファイル、Apple Losslessファイルに対応

ついに、iTunesで作成できる音楽ファイルを多彩に楽しめるように

Apple ロスレスファイル、AIFFファイルに対応したことにより、すでにお使いいただいているAAC、WAV、MP3と合わせ、iTunesで作成できる音楽ファイルを多彩にお楽しみいただけます。
対応ファイル
Apple ロスレス形式及び AIFF 形式は、iTunes11.0 での CDリッピング及び変換した音楽ファイルで動作確認しています。
対応ファイル形式について、詳しくはソフトウェアダウンロードページの 「機能アップデートについて」 をご覧ください。

iTunesの高品位ファイルを、N-50/N-30で存分に。

【2】フロントUSB端子で、USBメモリーに保存された192kHz/24bitのFLAC/WAV/AIFFを再生※

フロントUSB端子に入力されたFLAC/WAVの対応サンプリング周波数を96kHz/24bitから192kHz/24bitへ拡張。また、192kHz/24bitのAIFFもフロントUSB端子経由で手軽に楽しめます。もちろん、96kHz/24bitのApple ロスレスファイルの再生も可能です
機能アップデートにより対応。

【3】ギャップレス再生に対応

ギャップレス再生に対応し、より自然な音楽再生を実現

iTunesで早くから対応しているギャップレス再生は、音楽ファイル再生時に曲と曲の間に生じる無音部分(ポーズ)が入らない再生のことです。クラシックやライブ、コンサートを収録したアルバムなどの再生時には、無音部分(ポーズ)による音途切れが気になってしまいます。ギャップレス再生は、曲の継ぎ目に無音部分(ポーズ)が入らない音源を製作者の意図どおりに再生することができます。
機能アップデートにより対応。
クラシックやライブ、コンサートを収録したアルバム再生の場合 製作者の意図で曲間に無音部分をもつアルバム再生の場合

【4】操作性の向上

一覧表示できる曲目を増やし、視認性と検索性を向上

Pioneer ControlApp画面
Pioneer ControlAppは、App Storeから無償でダウンロードできます。
Pioneer ControlApp アプリケーションサポート&ガイド
Android版は、Google Playから無償でダウンロードできます。
Pioneer ControlApp アプリケーションサポート&ガイド(Android版)

操作への反応・動作のスピードが向上

アプリケーションソフト上での反応スピードや、スクロール時・切り替え時のスピードが向上します。その他、細部での操作性や動作安定性の向上など、より快適な操作感でお楽しみいただけます。

アップデート方法などの詳細についてはこちら

「無償機能アップデートに関するお知らせ」はこちら

ダウンロード方法

ダウンロード方法
Apple、iTunesおよびMacは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。

ページトップへ