2chオーディオ
コンポーネントシリーズ

  • チェック
A-70/A-50 オーディオの基本と先進テクノロジーを、高い次元で融合。

オーディオの基本と先進のテクノロジーを融合し
インテグレーテッドアンプを新次元へ導く

「プリ/パワーセパレート構造」は、筐体内において電源部、パワー部、プリ部を分離。各ブロック間のノイズ干渉を抑え、パワー部とプリ部に独立した電源トランスを搭載することで機能的にも電気的にも内部を最適化。それぞれのパフォーマンスをフルに引き出します。内部の電源や信号径路を最短化、シンプル化することで信号伝送の歪みや劣化を最小限に抑制。部品や基板を低位置に配置することで低重心化を図り、制振性を高めています。また、シャーシに対し基板を水平にマウントすることにより、強いグランドとアースポイントの最適化を実現しました。パワー部には、エネルギー変換効率に優れた新開発のクラスDアンプを採用し、その出力素子に「Direct Power FET」を搭載。さらに192kHz/32bitのハイレゾファイルを高音質再生するESS社製DAC「SABRE32」など、新しい時代に対応した技術も採用。オーディオの基本に忠実な設計と、先進のテクノロジーを融合することで、インテグレーテッドアンプのこれまでの概念を覆し、さらに新しい次元へと導きます。

電源、プリ部、パワー部を分離した「プリ/パワー セパレート構造」

パワー部とプリ部に大容量電源トランスを搭載

[A-70/A-50]

A-70ではパワー部、プリ部それぞれに独立した電源トランスを搭載することにより、パワー部のトランスで発生した電源ノイズが、小信号系へ伝達することを最小限に抑制。また、シールドケースと充填材の採用により、磁束ノイズを低減するとともに電源トランスから発生する不要振動を抑えています。A-50では、プリ部とパワー部の電源巻き線を独立させ、ノイズ対策を徹底しています。

「Direct Power FET」搭載のクラスDアンプを採用

[A-70/A-50]

パワーアンプ部に「Direct Power FET」搭載のクラスDアンプを採用。優れたエネルギー変換効率に加え、信号ライン、電源ラインやグランドパターンを太くし、低インピーダンス化を図っています。これにより、電位差をなくし不要な電流の発生を抑え、ノイズを低減。また、素子が基板とヒートシンクの両方で放熱されるため効率が高まり、不要な振動のもととなるヒートシンクの小型化を実現しました。

192kHz/32bit対応、広帯域で低歪み特性を実現した
ESS社製DAC「SABRE32」搭載

[A-70]

音質評価が高く、広帯域で低歪み特性を実現した192kHz/32bit精度のESS社製DAC「SABRE32」を搭載。USB、コアキシャル入力に対応し、ジッターが極めて少なく高S/Nで音楽信号を豊かに再現します。

192kHz/32bit再生が可能な「アシンクロナス転送」対応
「USB DAC」機能搭載

[A-70]

本機の高精度クロックでPCからの信号伝送を制御し、ジッターレス再生を実現する「アシンクロナス転送」に対応した「USB DAC」機能を搭載。192kHz/32bitまでの再生が可能です。アナログ再生時には、音質に配慮し、D/Aコンバーター部の電源をOFFにします。
※パイオニアホームページから専用ドライバーのインストールが必要です。Macをお使いの場合、専用ドライバーをインストールする必要はありません。

USB D/Aコンバーター機能用ドライバーソフトウェア

厳選を重ねた高音質パーツを採用

[A-70/A-50]

パイオニア オリジナル コンデンサー

音質に定評のあるチップフィルムコンデンサーやオーディオ用リレーなど、厳選したパーツを採用。さらにA-70では、音質にとって重要なメインコンデンサーを新たに開発。コンデンサーのケースの内側には定在波を除去する特殊形状を施し、ノイズを低減します。

パイオニアオリジナルの高品位金メッキスピーカー端子搭載

[A-70/A-50]

極太のスピーカーケーブルでもしっかり接続するために、長期間のケーブルの締め付けに対しても耐久性の高い真鍮製金メッキスピーカー端子を搭載。端子間のピッチも広く取り、高級な極太スピーカーケーブルの接続が容易になりました。

アナログレコードを高品位に再生できるPHONO端子を装備

[A-70/A-50]

最新フォーマットであるハイレゾ音源を高音質に再生するだけでなく、アナログファンの貴重なレコードを再生できるPHONO端子を装備。A-70ではMM/MCどちらのカートリッジにも対応した設計となっています。A-50ではMMに対応しています。

ボリュームカーブを調整し小音量時の微調整が可能「アッテネーター機能」

[A-70]

音質に影響を及ぼさない「アッテネーター回路」を搭載。ボリュームの可変量を減衰させる本来の機能に加え、小音量時には微調整が可能です。

共振ノイズを低減する3分割シャーシ構造

[A-70]

A-70、A-50ともに電源部、パワー部、プリ部の3分割シャーシ構造により各回路ブロックのシールドと筐体の高剛性化を実現。さらにA-70では、3mm厚鋼板をボトムシャーシに配置することで低重心化を徹底し、筐体の高剛性化とともに共振によるノイズを低減する設計を施しています。

音質効果の高い真鍮削りだしインシュレーターを採用

[A-70]

外部からの不要振動の排除と低重心化を図るため、長年培ってきたオーディオ技術と幾度もの試聴を基に、比重が高く鉄製に比べ柔らかい特性を持つ真鍮を、A-70のインシュレーターとして採用。クリアで解像度の高い音を豊かに表現します。

アルミ無垢材の削りだしボリュームノブを採用

[A-70]

A-70にはアルミ無垢材の削りだしによるボリュームノブを採用。ボリューム軸へ強固にネジ止めするなど制振化を施し、音質向上に貢献しています。

使う際の心地よさまでこだわった高品位リモコン

[A-70/A-50]

手に持った時やボタンを押した時の心地よい感触にこだわった、高品位なリモコンを採用しました。さらにA-70のリモコンには、洗練された質感高いアルミ素材を使用しています。

低消費電力の実現やパワーマネージメント機能の搭載など、環境に配慮した設計

[A-70/A-50]

クラスDアンプの採用により、低消費電力(A-70:74W、A-50:72W)を実現。 さらに、無信号・無操作状態で30分経つと自動で電源をスタンバイ状態にするパワーマネジメント機能「APD(オート・パワー・ダウン)」を搭載するなど、環境に配慮した設計を施しています。

[A-70/A-50]

パワーアンプとしても使うことができる「パワーアンプ・ダイレクト入力端子」を搭載

[A-70]

極太電源コード採用

世界最高峰の録音スタジオ「Air Studios」で音質チューニングを徹底

[A-70]

多くのアーティストから世界最高峰の録音スタジオとして絶対的な信頼を得ている「Air Studios」の一流サウンドエンジニアと設計者によるセッションを実施。音楽性をより高めるため、音を一つ一つ確認しながら緻密な音質のチューニングを共同で行いました。A-70は、「Air Studios」サウンドエンジニアが求めるクオリティを満たした機材として認証されています。