2chオーディオ
コンポーネントシリーズ

  • チェック
PD-30/PD-10 聴くたびに、こころの中を駆け抜けていくものがある。

SACDのフォーマットであるDSDは、多くのスタジオでマスターサウンドの収録に広く用いられている方式です。最近では、そのDSD音源をインターネット配信するミュージックストアの登場で、手軽に高音質な音楽を楽しめるようになりました。また、一方DSD録音ができる機材の普及に伴い、ネット上で高音質な作品を公開できるなど、多くの演奏家たちからもDSDは注目を集めています。そこでパイオニアは、CDはもちろん、SACDやさまざまなDSD音源を収録したディスクを誰でも気軽に楽しめるよう、DSDディスクの再生に対応したSACDプレーヤーを開発。ディスクはもちろん、iPodやiPhoneの音楽も豊かに表現します。オーディオファンへ、また新たな音楽の世界の広がりと発見、そして、より深い感動をお届けします。

  • 対応機種はPD-30。

高音質で、より原音に近く。DSDの魅力を、ぜひパイオニアで。

[PD-30/PD-10]

Direct Stream Digital

SACDやDSD ディスクは、なぜ高音質でより原音に近い音の再現が可能なのか。その理由としてCDなどに比べ音楽信号の録音・再生のプロセスがシンプルであることが上げられます。さらに単純にスペックだけでその音楽性を語ることはできませんが、DSD(Direct Stream Digital)は、音声信号の大小を1ビットのデジタルパルスの密度で表現する方式で、再生周波数は100kHz、ダイナミックレンジ120dBを実現しています。これは、CDが可聴帯域を基本としているのに対し、DSDは自然界の音をそのまま記録・再生できることを意味し、高音質でよりアナログに近い再現が可能です。

DSDは、アナログ信号のレベルが高い部分ではパルスが密になり、低い部分ではまばらになります。空間を伝わる音の疎密波、つまり原音に近い形になるため、忠実な再現が可能になります。

DSDディスクとは?

高音質192 kHz/32 bit DAC搭載

[PD-30/PD-10]

高音質192kHz/32bit DAC

SACD本来のクオリティを余すところなく再現するために、DSD信号をダイレクトに高精度処理できる192kHz/32bit DACを搭載。SACDやDSDディスクはもちろん、CD再生においても余裕を持った処理能力で、入力信号に含まれる微細な音のニュアンスまでも再現します。

アナログとデジタルの基板を分離。信号径路を最短化した「ダイレクトコンストラクション」

[PD-30/PD-10]

アナログとデジタル回路部をセパレート化。さらにCDサーボ部とUSB系の電源経路を分離し、ノイズを低減するとともに、音声信号を最短径路で伝送することで音の歪みや劣化を最小限に防ぐ「ダイレクトコンストラクション」を採用しました。回路間の相互干渉などノイズの影響を抑えるために、基板やD/Aコンバーターの配置を最適化。これにより、極めて純度の高い音声信号の伝送を実現しています。

オーディオ専用巻き線を独立させた電源トランスを採用し、クリーンで余裕のある電源供給を実現

[PD-30/PD-10]

SACDの再現力を高めるために、デジタル回路や操作系電源とは別に、オーディオ専用の巻き線を持つ電源トランスを採用。長年にわたり培ってきたアナログオーディオ技術とノウハウを基に、電源トランスの電圧を高く設定することで、オーディオ回路以外で大きな負荷変動が生じても、その影響を受けることなく、音質の要となるD/Aコンバーター以降のブロックでのクリアな伝送と余裕のある電源供給を実現しました。これにより、音楽データの微小な信号までも忠実に再現します。

こだわりの高音質パーツ採用で、クリアな音楽再生を実現

[PD-30/PD-10]

厳選した高音質パーツ

ノイズを低減する低インピーダンス電解コンデンサーなど、厳選したこだわりの高音質パーツを採用し、クリアでダイナミックな音楽再生を実現しています。

高音質化とデザイン性を両立

[PD-30/PD-10]

ドライブメカのセンターレイアウトや低重心設計により高い制振性を実現。さらにコンポーネントならではの重量感と高級感のあるシャーシ設計、機能美を追求したフォルムなど、高いデザイン性と高音質化を両立しています。内部構造では上部にアナログ基板、下部にデジタル基板を配置し、信号伝送の最短化を考慮した設計を施しています。また、PD-30のフロントパネルには、剛性の高いアルミを採用。美しいヘアライン仕上げとすることでシンプルなデザインの中にも高品位な質感を醸し出しています。

環境に優しい機能や快適な操作性を追求

[PD-30/PD-10]

無信号、無操作状態で30分経つと、自動で電源をスタンバイ状態にする、環境に優しいパワーマネージメント機能「APD(オート・パワー・ダウン)」を搭載しています。 また、より快適な操作性を実現するため、PD-30には、手に持った時やボタンを押したときの感触が心地よい高品位リモコンを採用しています。

iPod、iPhone、iPadのデジタル音声に対応

[PD-30]

Made for iPod iPhone iPad

お持ちのiPod、iPhone、iPadに保存している音楽ファイルや、USBメモリーに記録されたWMA、MP3、AACファイルの再生が可能。デジタル信号のままのダイレクト入力による音声データを、192kHz/32bitDACを搭載したオーディオ回路で、より高精度な再生を実現します。また、iPod、iPhone、iPadの充電にも対応しています。

MP3、WMAなどの圧縮音源をより豊かな高音質で再生

[PD-30/PD-10]

アドバンスド・サウンドレトリバー

MP3やWMAなどの音楽ファイルの圧縮時にカットされたデータを補間することで、より豊かな音質で楽しめる「アドバンスド・サウンドレトリバー」機能を搭載。圧縮前のクオリティに迫る高音質でよみがえります。また、iPod、iPhone、iPadの充電にも対応しています。

[PD-30/PD-10]

アナログ音声をより高品位に再生するピュアオーディオモード搭載

[PD-30]

極太タイプの着脱式電源コードを採用