単品コンポーネント

「XPA-700」『USBオーディオデバイスドライバーソフトウェア』無償ダウンロードサービスのご案内

2016年 4月 11日更新

平素は、当社製品をご愛用いただき、厚くお礼申し上げます。

「XPA-700」には、コンピューターとUSBケーブルでダイレクトに接続し、コンピューターに保存された音楽やインターネットによるストリーミングサービス等の音声を高音質に再生する為の USBデジタル入力を搭載しております。

この機能を使用するためには、専用のドライバーソフトウェアをコンピューターにインストールする必要があります。また、XPA-700でコンピューターにダウンロードした音楽ファイルを再生するには、専用ドライバーのほかに、再生プレイヤーソフトをコンピューターにインストールする必要があります。
以下の表に代表的な再生プレイヤーソフトを列記しました。関連ホームページより入手してください。
インストール、および操作方法につきましては弊社ではご案内いたしかねます。関連ホームページ等をご参照ください。また、動作の保証をするものではありません。

種別 対応OS 再生プレイヤーソフト 関連ホームページ
一般的なプレイヤー Windows Windows Media Player(注1) (無料)

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-media-player

iTunes(注2) (無料)

http://www.apple.com/jp/itunes/

Mac iTunes(注2) (無料)

http://www.apple.com/jp/itunes/

DSD再生機能をもつ
プレイヤー
Windows foobar2000(注3) (無料)

http://www.foobar2000.org/

Jriver MediaCenter (有料)

http://www.jriver.com/

Mac Audirvana Plus (有料)

http://audirvana.com/

  • 注1:Windows Media Player11以降のバージョンのご使用をお奨めします。
  • 注2:iTunes10.4.1以降のバージョンのご使用をお奨めします。
  • 注3:DSDを再生するには、プレイヤーソフトのインストールのあとで、プラグインを組み込んだ上で設定が必要です。
    詳しくはこちらをご参照ください。

    『foobar2000のDSD再生設定』はこちら

専用ソフトウェアのダウンロード等、お客様にはお手数をお掛けいたしますが、以下ご案内申し上げます。

2016年4月11日 Windows10に対応しました。

専用ソフトウェアのダウンロード方法について
下のアイコンをクリックして、ソフトウェアのダウンロードページに進んでください。