ハイレゾ対応
オーディオシステム

  • チェック
  • 【HM82シリーズ】ハイレゾの音が、ひとつ上の自分空間を演出する。
  • 【HM82シリーズ】ハイレゾの音が、ひとつ上の自分空間を演出する。
ネットワークCDレシーバー XC-HM82-S

先進のハイレゾ音源を、音楽性豊かに再生。
パイオニアの高音質技術を凝縮した、
ネットワーク対応CDレシーバー。

ネットワークCDレシーバー

XC-HM82-S

Hi-Res AUDIO

ハイレゾ音源で音楽の新しい感動に出会う。

Hi-Res AUDIO

192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応。DSD(DSDIFF /DSF)、FLAC、AIFF、ALAC、WAVなど、さまざまなフォーマットに対応し、ハイレゾ音源を幅広く楽しむことができます。

ハイレゾ音源を忠実に再現する高音質技術。

ハイレゾ音源のクリアな音を再現する「セパレート思想」。

電源はデジタル用とアナログ用の2種類を搭載しており、特にアナログ部は、パワー部とプリ部で電源トランスの巻き線を分離させることで、相互干渉を抑制します。ノイズの排除に細部まで徹底してこだわった設計により、全帯域にわたってピュアな音を再生します。

セパレート思想 イメージ図

▲セパレート思想 イメージ図

セパレート思想

安定した電源を供給する大容量トランス電源。

パワー部・プリ部には専用の大容量トランス電源を採用。クリーンで安定した電源供給により、低域から高域まで低ノイズかつ余裕を持った再生が行えます。さらに、フィードバック機能付きのクラスDアンプと組み合わせることで、歪みが少なく、わずかな音の違いまでも味わい深く響かせます。

大容量トランス電源

高音質とハイパワーを両立する「Direct Power FET」。

ハイクラスオーディオにも採用されている「Direct Power FET」を贅沢に採用。半導体チップを基板に直結させる独自の構造により、大容量トランス電源のエネルギーをダイレクトにスピーカーに伝達します。極めてシンプルな回路構成を実現し、高音質化やレスポンス性能の向上に大きく貢献しています。

「Direct Power FET」構造図

▲「Direct Power FET」構造図

セパレーションを高めるツインオペアンプ。

アナログオーディオ信号を処理するオペアンプは、Lch・Rchをそれぞれ独立して搭載。チャンネル間の余計な干渉を徹底して抑制することで、左右の音のセパレーション(分離度)を高め、ハイレゾ音源の臨場感あふれる音をより忠実に再現します。

ツインオペアンプ

ハイレゾ音源を臨場感豊かに再現するDAC。

音質を左右するDACにも、ハイクラスオーディオに使われている高品位DACを採用。DSDやFLACなどの情報量の多いハイレゾ音源の高音質再生を可能にします。さらに、DACに供給する電源もLch・Rchを分離させることで、ノイズの発生を抑制。これにより、伸びやかで透明感にあふれる高音質を実現しています。

高品位な金メッキ端子を採用。

スピーカー端子やピンジャックなどの接続部をはじめ、ヘッドホン端子などの外部接続端子にも腐食に強い金メッキを採用し、信号の伝送ロスを防ぎます。

高品位な金メッキ端子

音楽の楽しみ方を広げるさまざまな機能。

アルバムアートも見やすい大画面液晶。

日本語表示に対応した、視認性の高い3.5インチのフルカラー液晶を搭載。選曲や設定が快適に行えるほか、ビットレートやタイムバーなど多彩な情報も表示します。

  • ※アルバムアートは、ファイル形式などによって表示できない場合があります。
アルバムアートも大画面で鮮明表示

Wi-Fiを使って、ワイヤレスで音楽を楽しむ。

AirPlay/dlna CERTIFIED/vTuner

AirPlay※1※2やDLNA※3※4により、スマートフォン、タブレット、PCなどに保存した楽曲をワイヤレスで再生することができます。さらに、インターネットラジオにも対応※5しており、世界中のインターネット放送局の番組をいつでも楽しめます。

  • ※1 Apple社の「AirPlay」を使用するためには、本機がLAN接続され、またワイヤレス演奏を楽しむためには無線LAN環境となっていることが必要です。
  • ※2 AirPlayは、iOS4.3.3以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touch、OS X Mountain Lion搭載のMac、およびiTunes10.2.2以降を搭載したMac/パソコンに対応しています。
  • ※3 接続している機器の種類やソフトウェアのバージョンによっては働かない機能があります。
  • ※4 本機は以下の機器に保存されているネットワーク上の音楽ファイルを再生できます。
  • ※5 インターネットラジオを聴くには、インターネットサービスを提供しているプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。

アプリでスマホを快適リモコンに。

ControlApp

パイオニアのスマートフォンアプリ「Pioneer ControlApp」(無料)※1※2を使って電源オン/オフやボリュームの調整はもちろん、イコライザーの切り替えなどを手元で簡単に操作することができます。

App Store/Google Play

  • ※1 App Storeから無償でダウンロードできます。Pioneer ControlAppの使用に際しては、Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。
  • ※2 Android版はGoogle Playから無償でダウンロードできます。Pioneer ControlAppの使用に際しては、Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要です。SONY XPERIA Z1 (OS4.2.2)、SAMSUNG GALAXY S4 (OS4.3)、HTC One S (OS4.1.1)、Google Nexus 5 (OS4.4.2)の環境下で動作確認をしています。動作確認端末以外のすべてのAndroid端末に対して動作を保証するものではありません。

Bluetooth®で手軽に音楽を楽しむ。

Bluetooth®/apt-X

スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで楽しめます※1。また、高音質コーデックのapt-XとAAC※2にも対応しているため、より高音質での再生を楽しむことができます。

  • ※1 本機でBluetooth®無線技術搭載機器の音楽を再生するには、Bluetooth®無線技術搭載機器がプロファイル:A2DPに対応している必要があります。すべてのBluetooth®無線技術搭載機器との接続動作を保証するものではありません。
  • ※2 接続する端末側も、apt-X/AACに対応している必要があります。

AMラジオ番組が、FM放送でクリアに聴ける。

AMラジオ放送をFMで補完放送する「ワイドFM」に対応。今までAMラジオの電波が入りにくかった場所でも、「ワイドFM」対応のAMラジオ局の番組を聴きやすくクリアな音声で楽しむことができます。

ワイドFM
  • ※三大都市圏(東京•名古屋•大阪)を含む約半数の民放AMラジオ局は、2016年春までのワイドFM(FM補完放送)開始に向けて、現在、作業を行っています。それぞれの局の放送エリアなどの情報は、局のホームページで確認してください。

ハイレゾ対応オーディオシステム