AVレシーバー

  • チェック
VSX-S520(S)

主な仕様

パワーアンプ  チャンネル数 6
パワーアンプ方式 Class D
定格出力[20 Hz〜20 kHz、T.H.D. 1 %、4Ω、1ch駆動時]
各ch 80 W
実用最大出力[JEITA、4Ω、1ch駆動時]
各ch 80 W
電源部・その他
電源電圧 AC100 V・50 Hz/60 Hz
消費電力(電気用品安全法) 60 W
待機時消費電力 0.2 W(スタンバイ状態) 2.0 W(ネットワークスタンバイON時)
外形寸法 435 mm(W)×70 mm(H)×325 mm(D)
質量 4.0 kg

入出力端子表

入出力端子 入力 出力
アナログ音声 3(PHONO含む) -
プリアウト - SW 0.1ch
パワーアンプ チャンネル数 - 6ch
デジタル 光1/同軸1 -
HDMI端子 4(HDCP2.2対応) 1(HDCP2.2対応)
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX) 1
アンテナ端子 FM -
USB端子 1(フロント) -
ヘッドホン端子 - 1

●「Pioneer」および「Pioneer」ロゴ、「MCACC」「フェイズコントロール」「アドバンスドサウンドレトリバー」と各ロゴは、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。●Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号ダブルD記号は、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。AACロゴAACロゴはドルビーラボラトリーズの商標です。●DTS、そのシンボルおよびDTSとそのシンボルマークの組み合わせ、DTS:XおよびDTS:Xロゴ、DTS Play-FiおよびDTS Play-Fiロゴは、⽶国および他の国々で登録されたDTS社の商標です。©DTS社不許複製。●「Made for iPod」、「Made for iPhone」および「Made for iPad」とは、それぞれiPod、iPhoneあるいはiPad専用に接続するよう設計され、アップルが定める性能基準を満たしているとデベロッパによって認定された電子アクセサリであることを示します。アップルは、本製品の機能および安全および規格への適合について一切の責任を負いません。このアクセサリをiPod、iPhoneあるいはiPadと使用することにより、無線の性能に影響を及ぼす可能性がありますのでご注意ください。Apple、AirPlay、iPad、iPod、iPod touch、iTunes、MacおよびOS Xは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。AppStoreはApple Inc.のサービスマークです。●AirPlayロゴはApple Inc.の商標です。●IOSは、米国その他の国で登録されたCiscoの商標です。●Android、Google Play、Google Playロゴ、Chromecast、Chromecastロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。●HDMIとHDMI High-Definition Multimedia Interfaceという用語、およびHDMIロゴは、HDMI Licensing, LLCの米国その他の国々における商標または登録商標です。●High Speed HDMI Cable以外のHDMIケーブルを使用した場合は、HDMIによるコントロール機能が正しく動作しないことがあります。●Bluetoothワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。●“Wi-Fi”は、“Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。●AQUOSファミリンクは、シャープ株式会社の登録商標です。●ブラビアリンクは、ソニー株式会社の登録商標です。●他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。●万一、本機と接続したことでUSBメモリーのファイルが損失した場合、当社は一切の責任を負うことができませんので、あらかじめご了承ください。●本機とiPod/iPhone/iPadを組合わせてご使用の際、iPod/iPhone/iPadのデータに不具合が生じても、当社は一切の責任を負うことができませんので、あらかじめご了承ください。●第三者が提供するコンテンツのサービスは、予告なく、変更、中断、中止される可能性があり、オンキヨー & パイオニアは、そのような事態に対していかなる責任も負いません。●外形寸法はツマミ、端子などを含んだ最大外形寸法です。●その他文中の商品名、技術名、機能マークおよび会社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。●掲載の仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。

  • VSX-S520(S)は、「フェイズコントロール」技術を採用しています。本技術を適用した製品にはフェイズコントロールマークが付与されています。フェイズコントロール:ソフト制作時や再生時に発生する「低音のズレ」、「時間のズレ」および「位相のズレ」を解消する技術です。