Pioneer
単品コンポーネント > スピーカーユニット PE-101A > 商品特長
PE-101A
コンセプト 商品特長 自分だけのスピーカーを作る
商品特長 音を育てる、ハンドメイドという魔法。

フルレンジスピーカーならではの定位の良さと、再生帯域でのバランスのとれた音質。コーン紙、センターキャップはもちろん、細部の材質や形状にいたるまでぜいたくに設計した、30年経った今でも高い完成度を誇る10cmフルレンジスピーカーです。ハンドメイドだからこそ、エンクロージャーを自由に選ぶことができる。好みにこだわるも良し、エンクロージャーキットを利用するも良し。手をかけるほど、音は育つ。オーディオの魔法を信じるあなたの、スピーカーユニットです。

軽くて強靱なウェットプレスコーン

形状、材質とも、厳選・検討を重ねたウエットプレスコーンは抜けの良いクリアな音質を達成しています。このコーンはTADをはじめ、世界の著名なスピーカーメーカーに使用されている最上電機社製コーンで、PE-101オリジナルと同じものを使用しています。

直線性に耐久性に優れた「発泡ポリウレタンゴムエッジ」

直線性に優れた発泡ポリウレタンゴムエッジを採用。大きな振幅に対してもリニアに動作し、充実した中低音を再生します。

ハイパワーにも強い「バランスリード線」

リード線を平行に引き出すことで振動系のバランスが向上し、安定したストロークを実現しています。

高域を充実する「チタンセンターキャップ」

センターキャップは、高域の音質を決定する重要なファクター。軽く剛性の高いチタンを採用することで、素直で伸び・張りのある高域となりました。

堅牢な「アルミダイキャストフレーム」

分厚く堅牢なアルミダイキャストフレームを採用。バッフル板への固定も確実で、無用の共振を防ぎ、音の濁りを防止しました。

ひずみを低減するポールピースに「純銅キャップ」装着

ボイスコイルが動く際に、磁気回路内に生じる電流歪を純銅キャップを装着することで低減させ、歪の少ない再生を可能にしています。

低域再生時のリニアリティーを向上させる「穴あきポール」

ポールに穴を空けることで、コーン紙が振幅する時の磁気回路内圧力を低減させ、低域のリニアリティーを向上させています。

強力な磁気回路Φ90mmの「大型マグネット」

マグネットサイズΦ90mm。強力な磁気回路により、解像力が高まりました。

ページトップへ